今週発売のゲームタイトル一覧

2008年03月30日

BIOSHOCK

本日はXbox360版ソフト『BIOSHOCK』について書き連ねたいと思います。


xbox360_logo.jpg

本作は海外の優秀なゲームを決める祭典『ビデオ・ゲーム・アワード』で最優秀作品賞になったゲームなんですが
いかんせん、Xbox360の日本での認知度は低く、ゲームの内容がどんなに良くとも
周りの人には理解され難いのが現状です。
(職場の同僚は『バイオハザード』の関連作品だと勘違いしてました('A`) )

ゲームの舞台は所々が崩壊し、水漏れが激しい海底都市『ラプチャー』。
たまたま運悪くラプチャーの真上で飛行機の墜落事故が発生、なんとか生き残った主人公のジャックは泣く泣くラプチャーへと避難する羽目に。
…んが、大海原で泳ぎ回る危機を回避した代わりに、ジャックを待ち受けていたのは『アダム』と呼ばれている遺伝子物質のせいで、奇怪な体格や、異様な能力を持った『元』人間達だったのです!
そんな魔界村から脱出するために鈍器や銃器を両手に抱え、数少ない協力者であるアトラスに言われるまま、ラプチャー深層を目指します…。

主人公のジャックも『アダム』を使用したために、ジャック自身も周りの敵同様、特殊能力を使用する事が出来ます。
敵を火柱に包み込んだり、電撃を打ち込んでみたり(`・ω・)
燃やされた敵は消化のために水を探して逃げ回る、と言った具合にCPUの思考が大変よく出来ています。
逃げた先の水溜りに電撃を打てば、そのまま感電死させる事が出来たりと、ゲーム性もよく出来ています。


以下は他の方が書かれたレビューサイトになります、是非ご覧下さい!

【BLOG】360サイコーッ!:【コメント頂戴っ!】バイオショック From スパイク(ファミ通.com)

「BIOSHOCK」好評発売中(Xbox 360 ブログ)

「BIOSHOCK」続報! ラプチャーの謎を解く”アダム”とは?(Xbox 360 ブログ)

PCゲームレビュー「BIOSHOCK」(GAME Watch)
PC版とXbox360版は吹き替えの有無ぐらいしか違いは無いようです。

「バイオショック」レビュー:
異形が徘徊する海底都市で、生き残るために頑張ってみました(ITmedia +D Games)



PC版では続編の発表もされているBIOSHOCK、皆さんも是非遊んでみて下さい!

こちらはニコニコ動画内での有名なプレイ動画になります。







☆★----------------------------------------------------------------------------★☆
実は、イーベイへは日本からも参加できるんですよ。
このマニュアルでは、イーベイの新規IDを取得して、ゲームを落札、出品する全過程と海外と日本のマニアにどのようなゲームが売れてきたかを解説しています。
海外からあなたの欲しいゲームを個人輸入したり、日本のゲームを海外へ販売して楽しみながら利益を得てみませんか?

世界を相手にゲームビジネス(イーベイ、ヤフオクでゲームを売買)

☆★----------------------------------------------------------------------------★☆



posted by Osushi at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

皆さん、始めまして!

始めまして、本日より皆さんに拙い文章をお届けする事になりました、お寿司です。

当ブログではゲーム業界を賑わせるであろうニュース、ゲームの発売スケジュール等を
いろいろ個人的な解釈を加えつつ、書き連ねていこうと思います。

と、言いましても、残念ながら定期的に文章を書く、と言う経験が
実は僕にはありませんでして、既出な話題やどうでもイイ話題で埋め尽くされるかもしれません。

ですが、もう書き始めてしまったのですから、そんな事は言ってられません!
皆さんにも分かりやすく、且つ見ていて飽きない文章になるようガンバリマス



早速第一筆目としましては、大変タイムリーな大作が迫っております。
その名も『モンスターハンターポータブル2ndG』
カプコンが放つPSP唯一のミリオンヒットタイトル『モンスターハンターポータブル2nd』に
追加要素をいくつか加えた続編になります。

んが、流石のネームバリューと言いますか、只今こちらのタイトル、どこもかしこも
予約を締め切っておちます。
かくいう僕も『ファミコンでドラクエ3が発売された時代じゃないんだから、ゲームぐらい
予約しなくても買えるだろう!』と呑気に構えていたんですが…。

はい、やっちゃいました、時既に遅くどこもかしこも『既にご予約は〜』の一点張りです。
くぅぅ、発売日当日に賭けるしかないのか…ッ!

そんな焦燥感を紛らわすために、本日はこの『モンスターハンターポータブル2ndG』の
内容を少々書き連ねてみます。

皆さん気になっているであろう『モンスターハンターポータブル2nd』からの変更点について!
いくつかの飛龍や、オマケ要素が追加されてはいますが、コアなモンハンマニアの人から
してみれば、追加された飛龍は全て『モンスターハンターフロンティア』(Windowsで発売された
モンスターハンターのPCゲームです)で手合わせした相手ばかり。

そうなると楽しみにすべきはオマケ要素…、そう『オトモアイルー』です!
ひとりで遊んでいる際に、プレイヤーの狩りを手伝ってくれるステキにゃんこ、それが『オトモアイルー』です。
いくら持ち運びに適したPSPとは言え、知人友人といつでも一緒に狩りに行けない人は
この『オトモアイルー』が、協力プレイの醍醐味を教えてくれる相棒(お供?)になります。
今まで発表された画像や動画を見ると、かなり精密な援護をしてくれるようです。
まぁ、アイルーらしく攻撃は『タル爆弾』なので、自爆の危険性を常に秘めているようですが…
『タル爆弾』でイヤンクックをピヨらせたトコロに、すかさずハンマーを叩き込む!
…アレ、ひとりで遊んでても出来そうな…
いやいや、爆弾を置く手間が省ける!!
そんなこんなで『オトモアイルー』、外見もある程度自由にいじれるらしく、ワクテカが止まりません。




では今日はここまで…。明後日は皆さんの手元に
『モンスターハンターポータブル2ndG』が在る事を祈っています!



☆★----------------------------------------------------------------------------★☆
実は、イーベイへは日本からも参加できるんですよ。
このマニュアルでは、イーベイの新規IDを取得して、ゲームを落札、出品する全過程と海外と日本のマニアにどのようなゲームが売れてきたかを解説しています。
海外からあなたの欲しいゲームを個人輸入したり、日本のゲームを海外へ販売して楽しみながら利益を得てみませんか?

世界を相手にゲームビジネス(イーベイ、ヤフオクでゲームを売買)

☆★----------------------------------------------------------------------------★☆
posted by Osushi at 01:16 | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。